ここはお前の日記帳じゃねえんだ チラシの裏にでも書いてろ な! という内容です。
by honda.ippei
一平の部屋
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

一平の部屋

mixi
mixi ID=138780
カテゴリ:ゲイ( 2 )
key to my heart
Won't you take me in your heart
I only I only want to be with you
You will always have the key to my heart
I only I only want to be with you

― 倉木 麻衣 「key to my heart」 より

最近、大切な「相方」が出来たのですが、今までの自分は「ウケ」という“ズルい”立場を利用して、相手に理想を求め続けたり、相手から何でも与えられるのが当たり前という態度でした。

でも、初めて「抱きしめたい」「守ってあげたい」という気持ちになりました。

俺の心の「鍵」を開けてくれた相方に、感謝で一杯です。「人に想われる」ことは「人を想うこと」から初めて生まれるんだなぁ…と34歳ギリギリで気付くのもどうかな…という気はするのですが、人生においては何事も“遅い”ということはないと思います。

今日から始めよう!
[PR]
by honda.ippei | 2009-10-13 21:40 | ゲイ
支えられて、生きてきました。
とあるマイミクさんの日記に「友達っていいな」という内容が書かれていました。

自分は対人恐怖症ではないのですが、コミュニケーション・スキルが小学生並なので、友達なんて多分一生作れないんだと思って今日まで過ごしてきました。

こんな性格の自分が嫌で、でもどうして良いかも分からずにいました。

ところが、よく振り返ってみると、実際は違いました。

中学生から一緒の学校の同級生。とても常識では考えられないような酷い事をして傷つけてしまったにも関わらず、笑って許してくれました。

ネットで知り合ったブログ友達。お花見に誘ってくれたり、うつ病で雨戸を閉めて真っ暗な部屋に閉じこもりっきりだった自分をプールに誘ってくれました。

ネットで知り合った友達。先日、一方的に悩みを書いたメールを送ったのに、しっかりアドバイスをくれました。

とあるサークルで知り合った、ご近所だった方。一人暮らしでノロウイルスで苦しんでいた時に「言ってくれれば必要なものを買い物してきてあげるよ」と優しい言葉を掛けてくれました。

自分はなんて幸せ者なんでしょうか。

いつも手を差し伸べてもらうばかりで、手を差し伸べることをしなかった自分なのに、それでも友達でいてくれる・・・。

今度は自分が手を差し伸べる番だと思いました。みなさん、本当にありがとうございます。
[PR]
by honda.ippei | 2009-09-24 17:55 | ゲイ