ここはお前の日記帳じゃねえんだ チラシの裏にでも書いてろ な! という内容です。
by honda.ippei
一平の部屋
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一平の部屋

mixi
mixi ID=138780
ひさしぶりに「どうでもいい話」
以前、だいたひかるがテレビに出ていた頃、「どうでもいい話」をたくさん書いていたのですが、ひさしぶりに復活です。

どうでもいい話1
JRの電車内に路線修理の中吊り広告があったのですが、「初電~15:00」と、「始発」ではなく「初電」という表現(業界用語?!)を使っていたのにビックリしました。
「始発」でいいと思うのですが…。それに「初電」は何と読めばいいのでしょうか?「しょでん」で正しいのでしょうか???

どうでもいい話2
市川 海老蔵との婚約のニュースで、フリーキャスターの小林 麻央の名前がよくニュースに出ていますが、この姉妹について。
姉が小林 麻耶でTBS「総力報道!THE NEWS」のキャスター。
妹が小林 麻央でNTV「NEWS ZERO」のキャスター。
姉の名前と妹の名前、姉妹関係、出演している番組が俺の頭の中ではごちゃごちゃで、訳が分からなくなっていました。
母親に至っては、小林 麻央が小林 麻耶の妹だと全く知らず、教えてあげたら「あの憎たらしいブリっ子(←そこまで言うかよ…)の妹が海老蔵と結婚なの?!」と大変失礼な発言をしていました。。。

どうでもいい話3
配達記録で郵送しようと思って郵便局に行ったら、配達記録は廃止されて特定記録郵便になっていました(2009年3月からすでに変更されているので、今更気付くのは非常に遅いですが…)。
特定記録郵便よりは簡易書留の方がいいので、カーボン複写式の用紙に記入をしようと思って窓口の方に「記入用紙はどこですか?」とうかがったら、非常に怪訝な顔で「今はご記入不要ですが…」と言われ、デジカメで撮影した宛先と差出人がプリントアウトされた紙を渡されました。
時代は急速に進歩している模様です。。。

どうでもいい話4
docomoの最新カタログをいただいたら、スペック一覧の「セキュリティ」の項目がなくなっていました。ひょっとしてFシリーズの最大の武器である指紋認証機能が無くなってしまったのか?!と焦りましたが、新機種にも指紋認証機能は搭載される模様です(docomoのコールセンターに確認しました)。
やっぱり「F=指紋」ですよね?!

どうでもいい話5
日本郵便が、日本通運との共同出資会社のJPエクスプレスを完全子会社化するかもね…というニュースを見て、「ペリカン便」という名称がどうなってしまうのか、非常に気がかりです。
うちの会社では全面的に日通航空(日本通運の一事業部)を利用しているのですが、日通航空はどうなるのでしょうか???
何よりも、日本通運株式会社が業界唯一の災害対策基本法における内閣総理大臣指定機関であり、国営企業であったという事をWikipediaで知り、驚いています。
美術品の運搬はやっぱり日本通運ですよね?!

どうでもいい話FINAL
「女装警官いざ出動! 愛知県警がひったくり対策」(画像付き)というニュースを見たのですが、男女雇用機会均等法よりも、女性(婦警)の身の安全を最優先させた施策である事に安心しました。土曜ワイド劇場の「おとり捜査官・北見志穂(松下 由樹主演)」を思い出しました。でも…。
・いずれも細身(肥満体の警察官って多いですよね…)
・身長160センチ前後と小柄(警察官採用試験時に、確か身長制限があった気がしますが…)
・柔剣道の有段者(警察官として当然ですよね…)
とムムムな感じなのですが、写真を見ると「何その“いかり肩”」って感じです。
記事の最後に「犯人逮捕へ向けさらに『女』を磨く意気込みだ。」ってありますが、どうかエスカレートしませんように。趣味になっちゃったら困りますよね?!
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-26 22:00 | 日常生活
冬と故障
冬と言えば「故障」なのです(先日は「卵」でしたが…)。

うちのオフィスは、とあるオフィスビルで何階かフロアを借り切っているのですが、いたるところに家電製品(PCとかプリンタのような事務機器は当然ですが、白モノ家電という意味です)が散らばっています。

冬になると加湿器が一斉に稼働し、そして電気ポットがフル稼働し、さらには電子レンジも大活躍なのですが…。

加湿器は倉庫にしまう際にフィルターのお手入れなどを怠っていて故障が続発。さらに電気ポットは慣れない社員などが給湯・捨て湯をするため、フタに内蔵されている基盤の水濡れ故障がこれまた続発なのです。

ということで、家電製品のメンテナンスはなぜか自分の担当になるのですが(一応俺は役職付きで、しかも部下がいる社員なんですけど…(汗))、加湿器を3台かかえて(大型なのでかなり重い)近所の家電量販店に修理に行き、修理が終われば引き取りに行かなければなりません。

経費削減の折、修理費はバカになりません(加湿器で1台8,000円、電気ポットで1台5,000円)。年度始めに計上した予算はとっくにオーバーしていて、台所事情は火の車です(これだから弱小企業は困ります)。

経費削減は目下の課題で、ボールペンの替え芯1本、コピー1枚、プリンタの両面印刷だけでなく、PCの省電力設定なども非常に厳しく指導をしています(それで恨まれるのが俺なんです)。

この間は課長から「名刺も君がプリンタで作成して」と言われ、ショックを受けている最中です(企業ロゴなんか勝手に印刷して良いのでしょうか?)。

確かに「エコ」で、CO2大幅削減と、地球環境に非常に優しいのですが、俺の人件費の方がよっぽど高いと思うのですけど…。

さらには部長の携帯電話が壊れたとのことで、代替機種に機種変更をするのですが、データ移行はドコモショップが近所に全くないため、赤外線で行うというサビシイ状況です…orz

そして極めつけが東芝製電子レンジ「ER-C5」の部品無償交換です。何でも火花が飛ぶということなのですが、オフィスの全電子レンジを点検したら対象機種が4台もあり、全て回収して1ヶ所に集めた(これだけでもすごい肉体労働)のですが

「不便!!!」

という“女性陣”のクレームに対応するのが大変でした…。東芝の修理担当の方がお忙しい様でなかなかお越しいただけず、怒りの矛先は俺に集中なのです。

(´ω`)・・トホー

ってか、こんな“ユルい”仕事でお月給をいただいてよろしいのでしょうか???????
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-25 21:21 | 仕事・職場
結局眠れませんでした…orz
昨日から2つの動画にハマってます…。今更なんですが。

【木村 カエラ ホットペッパーCM】

以前から「不思議ガール」という感じがしていた木村 カエラですが、自信が確信に変わりました(謎)

ホットペッパピプペ…無理。

【青木 さやか 「ノコギリガール~ひとりでトイレにいけるもん~」】

かなりヤバいです。この曲は故・飯島 愛さんの「ナイショ DE アイ!アイ!」に通じるものが…。
さっそく初回限定版のCDを2枚ゲットしました(笑)

歌詞はこちらから。全く何も考えていないようで、実は計算しつくした歌詞?

それにしても、青木 さやかが改めて「美人だ」と感じました。(江角マキコ[極彩色衣装]+globeのKEIKO[“世界一”のモデル])÷3に見えます…。

寝不足だぁぁ。
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-21 09:15 | 日常生活
冬と卵
「冬の夜 僕は 卵を抱える 鳥のように・・・♪」(「ひまわり」 by 槇原 敬之)なんて歌がありますが、冬と言えば「卵」なのです。

インフルエンザワクチンはニワトリの卵を使って製造する関係で、非常に微量ながら成分が残るそうで、そのわずかな卵でも以前に卵でアナフィラキシーショックになった場合はワクチン接種が困難との事で、大変だなぁ…と思ってしまいます。

また、一部のトローチに含まれる塩化リゾチームは去痰・消炎効果がありますが、やはり卵アレルギーの方は使用出来ない様です。

アレルギーの問題は非常に重要ですね。特に最近生まれてくるお子様は、生まれた時から重度のアレルギーをお持ちの場合があり、食品ひとつひとつを気にして生活しなければならない様です。

蕎麦アレルギーならば、蕎麦を食べないとか蕎麦殻の枕を避ける程度で済みますが、小麦粉や牛乳や卵や大豆にアレルギーを持っていると、外食なんて一切出来ません。

新・科捜研の女5の2話で 「欠けた指紋!飛沫血痕に隠された秘密!!」 という話があり、アレルギー対応のケーキを作るパティシエの話があるのですが、子どもたちがケーキも食べられないというのは非常に悲しい話です。

今、スーパーは価格競争に走り(特にイオンやセブン&アイや西友やダイエー)、外国産の低価格野菜などであふれかえっていますが、残留農薬やポストハーベストの問題で、そこまで「低価格指向」(=デフレスパイラル)が進むと消費者の健康は一体どうなるのか…とまで考えてしまいます。

携帯電話やパチンコなどに月数万円も消費し、食品に関しては1円2円を競ってスーパーを渡り歩く…。

何だかおかしな世の中になってしまいましたね。

…と、いつになく真面目なブログなので、自分でもびっくりしていますけど(笑)
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-18 18:45 | 日常生活
あいさつはたいせつ
「あいさつ」

気持ちの良い一日のスタートはまず「おはようございます」です。

通勤ラッシュでヘトヘトになっても、「おはようございます!」と元気に声を出せば、自然と疲れが吹き飛びます。

仕事でミスをして落ち込んだり、なかなかうまくいかなくてイライラした気分になっても、廊下ですれ違う方々に「お疲れ様です!」と声を掛ければ、自然と笑顔になれます。

お客様や取引先の業者の方にバッタリお会いしたり、すれ違う時には「いらっしゃいませ」と丁寧にお辞儀をすれば、清々しい気分になります。

帰り際のエレベーター内でボタンの前に立ったら、エレベーターの「開く」ボタンを押しながら「お疲れ様でした!」とお見送りすると、明日への活力となります。

「一日一善」というのは「実行しよう」と思うとなかなか大変なのですが、あいさつする事を習慣づけ、相手を敬う気持ちになれば、自然と行動が伴ってくるような気がします。

今日、帰りの電車で座っていたら、小さなお子様を抱き片手にはカバンを、片手には買い物袋を下げたお若い(金髪の)女性を見かけました。自然に席を譲っていました。お辞儀をされて気がついたのですが、自然とこういう行動を取ることが出来た自分がちょっと嬉しかったりします。

見返りを求めない、本当の意味での「親切」が「自然に」出来るようになればいいな…といつも思っています。

今日のTIPS : FedEx Japanの広告やサイト(室伏選手のサイト内)の室伏兄貴が非常に神々しいエロエロしいのです。兄貴フェロモンが出まくりです(これでバリネコだったら萎えますけど…)。かっこいいなぁ…と出るのはため息ばかりです。自分も心身ともにもっと鍛えねば!
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-11 20:39 | 仕事・職場
「トキメキ」がなくなってきました
「トキメキ」といっても、殿方へのトキメキではなく、最新の「テクノロジー」に全くトキメキがなくなってきました。

例えば、先日発売されたWindows 7ですが、実物を見た事すらありません。少し前まではクアッドコアプロセッサにメモリがXXGB、HDDがXXTB(確認するのもマンドクセ…)、OSはWindows Vista(64bit)+Vista(32bit)+XPのトリプル構成、Blu-rayドライブを搭載し、ハイスペックなビデオカードを挿してWUXGAのモニタを2台接続して…と、かなり豪華な構成にこだわっていたのですが、ここ3ヶ月以上一度も電源を入れていません。

今はWindows XPでメモリが1GB、HDDが160GBの日本エイサーのAspire one(ネットブック)でたまにmixiを見たりメールを見たりブログを更新したりする程度です…。ってか、これで十分なのです。

回線も光を引く訳でもなく、ADSLでしかもMAXで8Mbps(リーチDSL)というショボショボな環境ですが、全く問題なしです。

で本題なのですが、一時期携帯電話の端末にこだわりがあり、白ロムを入手しては常に最新機種にしていたのですが、現在は

・docomo : F906i(これ以上の神機種はないと勝手に思っています。フォントが美しい!指紋認証でFeliCaロック解除!最高です。SH-04Aが押入れで眠っています。。。)
・SoftBank : 920T(とりあえず遠隔ロックのかからない保証がある(完済の)端末を求めた結果です。くーまんはかわいいですが、WVGAなのに倍角フォントという情けない機種です。)
・au : iida G9(やっぱりここ3ヶ月以上全く使用していなく(友達一人にしか電話番号とアドレスを教えていないので)、基本料金だけ払っています。。。)
・WILLCOM : WS011SH(パケット通信のみの契約(月額980円)なので、主にプロバイダのアドレスに届いたメールをPOP3で受信したり、Outlook連携でスケジュール帳として使っています。)

とまあ、かなり流行遅れな感じなのですが、自分としては「メールが見られて、電話がかけられればそれで十分」なのです。

携帯電話はバッテリーの残量が気になるため、音楽や動画は別の機械なのです。デジカメも全く使いません(撮影するものが…)。

最近2009年秋冬モデルが各社から発表されましたが、全く見ていませ~ん(笑)

どうしてトキメキを感じなくなってしまったのでしょうか…。不感症かな?(爆)

恐らく「白ロム規制」(残債があったり不正に流通した端末に強制遠隔ロックをかける規制で、docomoとSoftBankが採用しています)の影響かもしれませんが。

そういえばOracle OpenWorldにも最近全く行っていません。自分の中ではOracleは8iで終わりました…。
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-10 19:59 | 日常生活
ベストパートナー
自分が今勤めている会社は「大企業」と呼ばれる程の規模ではなく、もう少し小さい企業なのですが、コピー機は全社的に富士ゼロックス株式会社の機器を導入しています。

所属する部署は紙ベースの文書を大量に配布する関係上コピー機が複数台あるので、1台が故障したとしてもそれ程緊急事態にはならないのですが、今日その内の1台に何やらトラブルがあった模様で、派遣社員の女性が無断で保守センターに修理依頼をかけてしまった様なのです(本来ならばまず社員が動作検証をして、障害の再現性がある(=発生手順が明らかな)ようであれば、その段階で初めて保守依頼をかけるという流れです)。

そのコピー機はドラムカートリッジR2の交換のため「要保守」の表示がされていて(それでも数日間は普通に使用出来ます)、週明けに富士ゼロックスの方が交換に来ていただく予定になっていたのですが、派遣社員の方が「トラブルです」と電話してしまったため、金曜日の夕方にも関わらずわざわざご足労いただき迅速に対応していただく事が出来ました。

結局、その「トラブル」というのはソフトウェア(ファームウェア)の問題ではなく、単にジョブが蓄積された状態で無理に操作をしようとして操作が出来なかった(=コピー機自体の仕様)という“単純な操作ミス”(=障害の切り分けが出来ていない)で、コピー機自体には全く問題がありませんでした。

富士ゼロックスの保守担当の方がおっしゃるには、確かに過去にソフトウェアにいくつか問題があったそうなのですが、保守でご来訪いただいた際にアップデートをかけていただき、常に最新バージョンになっているとのことでした。

保守担当の方は手早くR2の交換を行った後、嫌な顔一つせずに終始丁寧に、そしてにこやかに蓄積したジョブの確認方法や解消方法を教えて下さり、帰り際にこちらから「金曜日のお忙しい時間帯(電話をしたのが午後3時で、作業完了が午後5時)にお手数をお掛けしまして申し訳ありませんでした」という言葉に対し、「お客様がお困りの際は、どんな些細なことでも結構ですから、私どもにぜひご連絡を下さい」とさわやかにお帰りになりました。

確かに私の企業では保守契約を締結していますし、消耗品(コピー用紙やトナーなど)をある程度の量購入してはいますが、あまり大企業ではない私たちにも分け隔てなく非常に丁寧にご対応いただいたことが非常に印象に残りました。

富士ゼロックスの新しいスローガンは「お客様のベストパートナーへ」ということですが、それが営業の方々だけでなく、保守点検を行うエンジニアの(恐らく過酷な労働で、しかも賃金は安いと思われる)方々にまで浸透しているんだなあと、非常に感動しました。

ドキュメントソリューションについては、富士ゼロックスをはじめ、リコーやコニカミノルタや京セラミタなど、非常に競争が激しいと思われるため(小規模オフィスであればキヤノンやエプソンなども)、耳触りの良い営業活動などを行いがちですが、富士ゼロックスの行き届いた社員教育を見ると「ああ、この会社の製品を導入して正解だったな」と改めて感じます。

富士ゼロックスは昔から「優良企業」とされていますが、「確かに!」と感じた一日でした。
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-06 22:08 | 仕事・職場
今週の「副署長」
今週の「その男、副署長」ですが、野沢刑事課長(石丸 謙二郎)のエピソードのための張り込みのシーンがかなり冗長的で、署長(萬田 久子)との対立がほとんど描かれていないだけでなく、妹の池永 佳子(田中 美里)や雑誌記者の島 英明(的場 浩司)が全く出演しなかったり…と、ちょっと「その男、副署長」らしくない話で、消化不良のまま終わってしまいました。

17KHz(17000Hz)の高周波の着信音(モスキート音)を使った設定も、ちょっと無理があるかなぁ…と(着信音に気付かずに着信履歴だけ携帯電話の液晶画面に何件も表示されていたら、さすがに気付くかと)。

でも、最後の「“取り調べ”ではなく“捜査協力”だったと小学校に話しに行った」という副署長の気配りは「流石は副署長だな」と思いました。

今週から見始めた方、来週はきっと面白いと思うのでぜひ懲りずに見て下さい(笑)←って何で番宣してるんだろw
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-05 21:55 | 日常生活
そこに「魂」はあるのかい?
本日(11月4日)の読売新聞夕刊の紙面をみてビックリしました。

b0041117_2032438.jpg「笑う警官」の全面広告なのですが、悪ふざけにしては度を超えています。

見出しの「元ミス道警 殺害される」の横に「広告」と小さな文字があるのですが、非常に紛らわしいです。

最近、新聞記事に似せたような構成の全面広告が目立つのですが、新聞社としての「プライド」や、「記者魂」というのは、資本に負けてしまうようなチープなものなのでしょうか?

あと、情報バラエティ番組に似せた構成をしている「アリコジャパン」のテレビCMを見る度にイライラしてしまいます。

アリコと言えばクレジットカードの情報を漏洩させて、まだ解決に至っていないはずなのに、もうテレビCMを再開しています。

2009年10月30日の毎日新聞の記事によれば、「アリコ顧客情報流出:新たな不正利用判明」ということで、まだまだ解決にはほど遠い状況です。

テレビCMで記憶に新しいのは、注文住宅を手掛けていた建設業者「株式会社アーバンエステート」のテレビCMです。昼夜を問わずひっきりなしに放送していたにも関わらず、いざ倒産となると手のひらを返したように一転して非難するという訳の分からない姿勢も腹立たしいです。

「自分たちは被害者だ」と言わんばかりのテレビ局。所詮マスコミってそんなものなのでしょうか…。

今日は辛口(というより毒舌?)の日記ですみません。この日記を読んで不愉快に感じた方もいらっしゃると思いますが、どうしても書いておきたかったので、書かせていただきました。
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-04 20:33 | 日常生活
暇さえあればWikipedia。
最近、プライベートでPCに向かっている時は、だいたいWikipediaで色々調べていることが多いです。

2ちゃんねるは無駄なコピペや誹謗中傷の嵐なので、最近はほとんど見ていません(酒井 法子被告の失踪(逃亡)から逮捕に至るまでの芸スポの板を見ていて呆れたというのが正直なところです)。

Wikipediaの信憑性というのは確かに疑問ですが、最近では安定してきているかな?というのが個人的な感想です。

特に気になったのが「唐沢 寿明」についてかなりエピソードが多いことや、「TBS 不祥事」でのTBSの不祥事の多さ、あとは「射精」の動画です(つい最近、日本語のサイトからリンクが削除されましたが、Googleで「ejaculation Wikipedia」で検索するとファイルが残っています)。

特に動画(GIFファイル)については“教育用”の資料ということですが「一般人よりもかなり量が多すぎるんじゃないの???」という感想です。これが普通だとなると、逆に“劣等感”を感じてしまう人が出るのではないかと、余計な心配をしています。。。

ところで、自分の勤めている会社について調べると、内容もしょぼいですし更新日時もかなり古いです。かといって、自ら更新するつもりもなく…広報部の方よろしく!って他人任せな感じなのであります。
[PR]
# by honda.ippei | 2009-11-02 21:23 | 日常生活